大分市のパーソナルトレーニングスタジオ動向2019・1月

大分市のパーソナルトレーニングスタジオ動向2019・1月

2019年1月19日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

大分市のパーソナルトレーニングスタジオ動向2019・1月


大分市のパーソナルトレーニングスタジオ動向2019・1月

定期的に大分県内のパーソナルトレーニングスタジオの動向を配信しておりますが、2019年1月度の傾向をお伝えします。2018年は大分県にも多数のパーソナルトレーニングジムがオープンし、大分県民の皆様への運動機会の提供が進んだ事を嬉しく思います。本年度も引き続き大分でのパーソナルトレーニング関連業の普及と地位向上に努めて行きたいと思います。

一般社団法人 大分県パーソナルトレーニング協会


2016年から2018年までは特に大分市に関しては大手のパーソナルトレーニング関連法人の進出や小規模施設の出店ラッシュ状態が続きました。それだけパーソナルトレーニングのニーズも高まりつつあるという事ですね。当サイトではパーソナルトレーニング業界の地位向上の目的でご利用者様からの各種ご相談もお受けしております。昨年寄せられたお問い合わせでは「予約が取れない」「勧誘が強引」等のご相談を多くお受けしました。当協会では可能な範囲でお客様からのご相談を先方運営者にお伝えしている現状です。


また、2019年は早速「サーキットトレーニング」後数時間後に体調不良を訴えて医療機関にかかるという事故が発生しました。常にサービス提供者側にはAEDの設置や日赤蘇生法の習得等の企業努力をお願いしていますが、大手以外では未だに残念あがら普及が進んでおりません。安全なパーソナルトレーニングを行う事で自己流トレーニングでは得られなかった多くの効果を期待できるパーソナルトレーニングですが、個別指導の特徴で時にお客様を追い込みすぎ事故につながるケースが増加傾向にあります。


関係運営者はこの点に注意して頂きたいと思います。また大分市パーソナルトレーニング|ワイズボディメイクが主体となり業界の手本となるよう努力要請もさせて頂いております。パーソナルトレーニングスタジオの選択基準として参考にして頂ければ幸いです。

本年度は引き続き「事故防止」に向けての努力義務を推進して行きたいと思います。指導者の資格取得やトレーニングマシン類の家庭用から業務用への入れ替えの打診。家庭用マシンを利用したパーソナルトレーニングは耐久面で事故へつながる要因を持っていますので設備投資の重要性も合わせて進めてまいります。


大分県パーソナルトレーニング|大分市パーソナルトレーニング